虚無

私が15年物のメンヘラなのは多分私推しの数少ない人ならご存知ですが
つながりのある配信者さんがブスのメンヘラを侮蔑するようなアンケートを取っていまして。
それは楽しいんですか?と伺ったところ「あくまでネタなので」と言われましたふざけんな。
何がネタだと思いましたがそこは引き下がりました

が、やはり私は許せなくて配信垢でまあーぶちまけましたよ。
ぶちまけたくなりましたよ。
だって立派な人権侵害と人種差別じゃんそんなの。
そんなの楽しいとか思える方があったまおかしいんじゃねえの。

それを唯一心の許せる友人に伝えましたが
彼女はその配信者さんを尊敬していたので
「その方の配信に行きましたがそういう趣旨では無かったですよ」とか
「その方のお友達のネタだと思います」とか
擁護する言葉しか出て来なくて。まあ当然なんですけど。
でも私はもう、あー、そうですか。と心の中が何もなくなりました。
頼れるものが何もなくなりました。
また私は一人ぼっちになりました。

悲しくても辛くても苦しくても話せる人はもう居ないんだって思ってしまって。

そして私は鬱になって、不眠の症状が出て
どんなに頓服を飲んでも気持ちが悪くて
いっそこんな奴らしんだらいいのになって思いました。
人の疾患を笑える人間なんかいなくなればいい。

そうだ、私が居なくなろう。

そう思って私はそのアプリを去る決心をしました。
でもそこで出来たお友達も居るので、「無期限のお休みをします」と告げました。
Twitterアカウントにはその胸糞悪いアンケートが残ってしまったので
きれいさっぱり削除することにしました。
こんな事で死ぬわけにいかないけれど、みんなの前から消えます、
そう思って。

人の感情はとても細やかなものです。
だから簡単に傷つきます。
傷つかない人たちはきっと何も考えないで生きてるんでしょう。
そう思わせてください。
でなきゃ私が浮かばれない。
ブロックしたらリプライが見えなくなるのを知らなかったのか
謝罪のリプが肝心のそのアカウントで見えないので
なんでDMで送らないのか意味がわからないまま
他のアカウントで閲覧しました。
それくらい何も考えないで生きてるんだなと思っています。

Twitterはみんなが閲覧する場所なのでこうしてブログに自分の今の心境をしたためましたが
これを読むのも読まないのも自己責任です。
みんなが見られる場所にメモ帳のスクショ貼るほど私はバカじゃないです。

勘違いしないでほしいのは、謝られたい訳ではない事と
これでまた友達が減っても仕方がない事だと思っている事です。
勿論それでも私の事が好きだと言ってくれることが望ましいですが
推しに勝るものは無いので仕方がない事です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です